• 2019.12.07

雪が降るとテンションマックス!転がりまわって犬拓をつけまくる犬

 この犬の名はローランドで12歳だ。雪が大好きで地面が雪に覆われ真っ白になるとテンションが上がり、雪の上に転がりまわるという。  その姿はまるで好奇心旺盛な子犬のよう。かっこいい新しいセーターも雪だらけとなってしまったが、雪を見ると転げまわらずにはいられな...

  • 2019.12.06

ビキニを着てきたらガソリン無料と聞いて…本格的なビキニ姿の男性が集まってきた件(ロシア)

image credit: youtube  国土の広さに比例しているのかどうかは分からないままに、予想以上のビッグスケールでさまざまなことが起こりがちなロシア。その恐ろしさから「おそロシア」と呼ばれることもあるほどだが、またアッと驚くハプニングが発生してしまったらしい。  ...

  • 2019.12.06

猫ズの骨付き肉パーティー、食べ方の違いにご注目っ!

 いつもダルタニャンとゆかいな外猫仲間たちのお世話をしているお宅で、先日「骨付き肉パーティー」が開催されたようだ。  骨付きチキンを木の枝にたくさんぶら下げ、それを猫たちに自由に食べさせる様子が動画に収められていたのだけど、それぞれの猫たちの食べ方に性格...

  • 2019.12.06

動物?非動物?判別不明の6億900万年前の多細胞生物「Caveasphaera」は生命の鍵を握るヒントとなるか?

YIN ZONGJUN JA PHILIP DONOGHUE ET AL/ CURRENT BIOLOGY  動物は単細胞生物の祖先から進化し、3、40種ほどの解剖学的デザインへと多様化した。はたしていつ、そしてどのようにして単細胞の微生物から複雑な多細胞生物へと変化したのか、これは今もなお激しく議論が交わされ...

  • 2019.12.06

かゆいところに手が届く!防水や通気性に優れた網目状のギプスが新開発(アメリカ)

image credit:cast21official/Instagram  ギブスは骨折や靭帯を損傷したときに患部を固定するための欠かせないアイテムだ。かつては石膏、現在ではガラス繊維(グラスファイバー)タイプのものが多く出回っているが、いずれにせよ患部を隙間なく固めていくのでギブスの中が...

  • 2019.12.06

『永遠の子猫』猫のリルバブ、虹の橋のたもとへ旅立つ

image credit:Instagram    マランダーでも一度ご紹介した、大人気猫のリルバブを覚えているお友達はいるだろうか。  多指症と小人症、そしていつも少し空いてしまう口、病気と障害を抱えて産まれた猫のリルバブはその容貌から瞬く間にインターネットで人気の猫となる...

  • 2019.12.06

あえて楽しくなることをしない。シリコンバレーの最新トレンド「ドーパミン断食」とは?

Image by iStock ハイテク産業の中心地、アメリカカリフォルニア州のシリコンバレーで今、「ドーパミン断食(Dopain Fasting)」なるものが流行っているそうだ。  ドーパミンとは、中枢神経系に存在する神経伝達物質で、楽しいこと、うれしいこと、あんなことこんなことを...

  • 2019.12.06

リアル馬力!馬1頭と人間10人が綱引き勝負、その結末は?

 馬力とはもともと、馬1頭が発揮する仕事率(735.5ワット)を示す力の単位を現す言葉で、ジェームズ・ワットが蒸気機関の能力を示すのに、標準的な荷役馬1頭のする仕事を基準としたことに始まると言われている。  原付バイクは4.5 - 7.5馬力、大型トラックは250 - 600馬...

  • 2019.12.06

全力疾走ハムスター、回し車で華麗に障害ハムを避けるの巻

image credit:imgur  ハムスターと回し車といえば、誰もが走るその姿を思い描けるほど定番の組み合わせだ。ひたすら走っているハムスターを見ていると、うっかり悟りを開いているのではないか?と思ってしまうほど、彼らは無心で車を回しているように見える。  ところがど...

1 500

読まれている記事

カテゴリ別最新記事