うたまる

743/798ページ
  • 2019.01.09

テスラ社の自動運転車がAIロボットをひき殺すという事案(アメリカ)

 アメリカ、ネバダ州ラスベガスで開催中の見本市コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)では未来を感じさせる最先端の製品が展示されている。  だが、このきらびやかなイベントで、あろうことかヒト型ロボットが自動運転車との交通事故で命を落とすという痛ま...

  • 2019.01.09

これはすごいド迫力!メキシコの青い海でジャンプしまくるイトマキエイの大群を見てみよう

 イトマキエイって知ってるかな? 有名な「マンタ」つまりオニイトマキエイの近縁種で、マンタよりは身体が少し小さいけれど、しっぽが長いのが特徴だ。分類的にはマンタと同じく「トビエイ科」の魚であり、そう、つまりこのエイは飛ぶんである!  今日はそんなイト...

  • 2019.01.09

見知らぬ男性に誘拐されそうになった女性、慌てて駆け込んだ場所が空手道場!犯人は適切に対処される(アメリカ)

 タイプかどうかはさておき、筋骨隆々のたくましくて強い男性というのは女性にとって頼もしく憧れの存在である。  我が身に魔の手が迫ったときそんな男性が守ってくれたら確実に惚れてまうが、現実にはなかなかない・・・ってあるんかぁーいっ!  というわけでアメリカ...

  • 2019.01.09

一度は行きたい!のか?77匹のライオンに囲まれながら泊まれるレンタルハウス「ライオンの家」(南アフリカ)

image credit:instagram  ホントにホントにホントにホントにライオンだ!なのである。ペラペラの電気柵一枚を隔てたところでは、唸り声をあげるライオンの咆哮。  近すぎちゃってどうしよう、かわいくってどうしよう?家の周りには大勢のライオンが家の警護?をしてくれて...

  • 2019.01.09

「ほーら、ボール取ってこい!」って、ちょっとご主人、雪のボールは無理だってば

 そろそろ正月気分も完全に抜けて、毎朝家を出るとき「さむっ」って身体が縮こまっちゃうような冬の日を過ごしている人も多いんじゃないかな。  冬といえば雪。雪といえばわんこ。ってことで、ご主人と雪の中で遊んでいるわんこたちを紹介しようと思うんだけど、今日...

  • 2019.01.09

人は統計的な考えと倫理的な考えとの狭間で葛藤を抱える。統計的な判断を批判するも自分も同じ判断をしてしまう

 人は統計的な考えと倫理的な考えとの狭間で葛藤を抱えるものだ。  自分だけは先入観や統計に左右されず、人を個人として社会的判断しようと試みるが、結果的には統計に頼ってしまうようだ。  最近の研究によると、人は、ある職業の性別を当てるよう問われた際、他人が...

  • 2019.01.09

エレベーターに颯爽と乗り込み、目的の階で降りる猫。それにはこんな理由があった。

 建物内で飼われているのか、侵入を許可されているのかはわからない。その黒猫はある目的の為にエレベーターに乗るという。  エレベーターに乗ることに何の躊躇もない黒猫。そのままおとなしく乗っている。  そして目的の階へと到着した。  颯爽と降りる猫。その先に...

  • 2019.01.08

デヴィットリンチが手掛けたアディダスCMがとてつもなくシュール(1993年)

 「イレイザーヘッド」や「エレファント・マン」「ツイン・ピークス」などを手がけた「カルトの帝王」デヴィット・リンチが1990年代に手がけたある意味有名なCMをご存じだろうか?  それはなんと、あのアディダスのスポーツシューズのCMだったのだが、瀕死のランナーを襲...

  • 2019.01.08

ロシアのモフふわキャットホシコさん、予防接種を受ける

 ロシアのぽっちゃりアイドルキャットといえばホシコさん。その青緑色の瞳、ふわふわした黄金色の毛、そして何よりとっても穏やかな性格でお人形と見間違えてしまいそうなほどのかわいらしさを持っている。  そんなホシコさんが、定期健診とワクチンの注射ということで獣...

  • 2019.01.08

クマ大好きなジムおじさん、今日も今日とてクマとの友情を育んでいたよ

   クマと無二の親友になるジムおじさんのことをみんなはまだ覚えているだろうか?  ジムおじさんは、ニューヨーク州オーティスビルにある野生動物保護センターの創設者。クマを愛しクマに愛されるおじさんだ。  ジムおじさんは今年も変わりなくクマとほっこり愛情をは...

1 743 798