カラパイア

394/396ページ
  • 2018.12.24

プレデターから血塗られたメリークリスマス!ショートフィルム「The Predator ホリデースペシャル」

 いよいよ本当にメリークリスマス!  ということで映画スタジオ「20世紀フォックス」が、驚くほどゴージャスなストップモーションショートフィルムを作成したようだ。  映画、プレデターシリーズを年に一度は必ずフル再生し、冷酷だけど男前なところもある、見返せば見...

  • 2018.12.24

オランダの海岸で発見された謎の物体と同じものが火星にもあった!?

 ヘルメットのような球体に翼状のものが被さっている。この不思議な形状をした物体は、2018年12月7日にオランダのカストリクムの海岸で発見されたものだ。  ミステリアスなこの物体は一部で「UFOの部品なのではないか」とも噂されている。その理由は似たような形の物体が...

  • 2018.12.24

人間が猫を選ぶんじゃない。猫によって人間が選ばれるのだ。猫がロックオンした時の対応

   毎年毎日暗躍がとどまるところを知らない謎の組織NNN、その刺客の特殊能力は「自分にとってぴったりな飼い主を発見しロックオンすること」。その精度の高さは身をもって知っているお友達もいるだろう。  そんなNNNの強力な刺客が引き取ってくれた人間を「オマエ オレ...

  • 2018.12.24

実在しない人物の顔まで鮮明に作り上げる。AI画像生成技術の急速進歩。フェイク画像を見破るにはどうすればよいのか?

 人工知能の進歩は目覚ましい。ときについていくのも難しいほど速い。  そうした進歩が一目瞭然なのが、ニューラルネットワークを利用した画像生成の分野だ――率直に言って、そのクオリティはもはや怖くなるほどだ。  ここで紹介する顔写真は、過去4年におけるAI画像...

  • 2018.12.24

やばいこれ欲しい!三葉虫などの古代生物や昆虫のブロンズオブジェが超緻密でかっこいい!(ブロンズ昆虫出演中)

image credit:instagram  三葉虫などの古代生物を精密なブロンズオブジェにしたシカゴ在住の研究者、ドラモンドさんの見事な作品(該当記事)の新作が脚光を浴びている。  手で触れて楽しむこともできる精巧かつかっこいいオブジェにこのほど仲間入りしたのは、カマキリや...

  • 2018.12.24

水陸のみならず雪や氷の上までスイスイ移動。フィンを波打たせて動くロボット「ヴェロックス(Velox)」

 母なる自然には技術開発のヒントがいたるところに溢れている。  もちろん自然のデザインが万能ということはない。だがそこに人間の創意工夫を加えることで新たな可能性が見えてくる。  今回開発された「ヴェロックス(Velox)」は海のコウイカからヒントを得た。ヒレ...

  • 2018.12.24

これは嫌すぎるサプライズ。プレゼントの箱を、ゾッとする偽商品のパッケージに変更する為のどっきり箱が売られている件

 包装紙に包まれたプレゼント。アメリカだと、もらった人の目の前でバリっと開けるのが一般的で、オーバーリアクションぎみに「きゃ~欲しかったの~、ちょ~うれしい!」ってやるのが様式美となっている。  そんなアメリカ人が考案したドッキリ箱「 Prank Packs(いたず...

  • 2018.12.24

一位はニューヨークのケネディ空港。アメリカ内ペットにやさしい空港トップ10

 ペット連れの旅行はそうそう気軽にできるものじゃない。  ペットOKのホテルやレストランはもちろん、交通機関もあらかじめ調べて間違いなく一緒に移動できる計画を立てておかねばならない。    さらに乗り換えなどがあれば負担をかけない待ち時間の過ごしかたや、スト...

  • 2018.12.24

乗り物酔い、画面酔いに劇的な効果を発揮する、頭部を振動させるデバイスが開発される(米研究)

 自動車、バス、飛行機はなんとか我慢できても、船になると全然ダメ、3D画面、ましてやVRとなると吐き気が止まらなくなるという私に朗報だ。  これまで、薬に頼らずに乗り物酔いなどを防ぐアイテムはいろいろと開発されてきたが(該当記事)、今回のやつはかなり効果が期...

  • 2018.12.24

止めたらあかん!足でモフモフされることを要求し続ける犬

 飼い主はソファで横になってくつろぎタイム。その横にはワンコ。  飼い主はぞんざいに足で犬をモフモフするのだが、それがなぜか気に入っているワンコ。飼い主が止めようとすると強制的にその足を自分の胸元におくのだ。  納得がいくまでもう何度も、何度でも...

1 394 396