カラパイア

498/537ページ
  • 2019.02.03

家族が中にいるかもしれない!一度は救出されたものの燃え盛る車の中に飛び込んでいったチワワの物語(イギリス)

 愛する家族を救いたい一心で、我が身を顧みず、時には命さえも投げ出すこともいとわない勇敢な犬たちがいる。    昨年末イギリスで、キャンピングカーで旅行中だった一家の車が燃えて爆発し、愛犬一匹が命を落とす悲しい事故があった。  その犬はチワワで名前はココと...

  • 2019.02.03

墓だと思ったら風呂だった。マヤ文明時代の人々が使用していた2500年前の蒸し風呂が発見される(グアテマラ)

image credit:Jarosław Źrałka  マヤ文明時代を生きていたマヤ人が、宗教儀式、あるいはリラックスするために使ったと思われる、2500年以上前の古代の蒸し風呂が発見された。  見つかったのは現在のグアテマラのナクム遺跡で、他に陶器の器や黒曜石の道具など、儀式に...

  • 2019.02.02

電子楽器好きなら一度は行きたい!世界最大数のシンセサイザーを集めた「スイス電子音楽博物館」

 スイスのフリブールにあるスイス電子音楽博物館(SMEM)には収集された1000台以上のシンセサイザーや多数の電子楽器が収められており、世界最大のコレクションを誇っている。  ここを訪れた作曲家が、その膨大な所蔵品から選りすぐりの珍品や名品をピックアップし、最近...

  • 2019.02.02

またゼウスが駄々をこねてるし。「もっと雪の中にいたい!」とワガママを言うシベリアンハスキー

 ヤンチャで駄々っ子でもうしょーがないところが可愛いと人気のシベリアン・ハスキー。その中でも駄々をこねさせたら右に出るものがいないゼウスくんが、またしても飼い主さんを困らせているようだ。  さて今回もうまくゴネ通すことができたのだろうか。早速動画を見てみ...

  • 2019.02.02

北斎の浮世絵「神奈川沖浪裏」に出てくるような大波の再現に成功(英・豪共同研究)

 1995年1月1日にノルウェー沖で巨大な波「ドラウプナー波(Draupner wave)」が観測された。その高さはキリン4頭分にも匹敵する25.6メートルであった。  こうした大波は、船をいともたやすく海の藻屑にしてしまう破壊力を持つうえに、発生の予測が難しいという、危険極ま...

  • 2019.02.02

これどんなワンダーランド?アメリカの寒波でお湯を一瞬で粉雪にするマジカル実験をする人が続出

 砂漠地帯のサボテンに雪が積もったり(関連記事)、凍った池でワニが鼻だけ出して冬眠していたり(関連記事)と、さまざまに目撃されている冬ならではのユニークな光景。  そのシュールさと不思議さに驚いたり心を奪われたりするわけだが、寒波に見舞われたアメリカ中西部で...

  • 2019.02.02

ピザの大1枚と中2枚、どっちを注文した方が量的(面積的)にお得?海外のツイッターで盛り上がっていた件

 なるべく損をしたくないというのは誰だってそうで、どっちがお得なんだろう?と考えることは日常生活の中でも結構あったりする。  なんとなく直感的に選んでしまうことも多く、実際には損をしている場合だってある。  さて、学術論文のサポート用ソフトウエアを開発し...

  • 2019.02.02

どこまで寄せられるかチャレンジ!あの名画と同じ構図で写真を撮って比べてみる、比較画像プロジェクト

 ロシア版SNS『VK』では、有名な絵画と同じ構図で写真を撮影し、比較するという読者参加の試みが行われている。  これまでに300件以上の投稿があったのだが、超リアルなものから脱力的なもの、シュールなものまで、クスっと笑えて感心させられる名(迷)作品を楽しむこと...

  • 2019.02.02

新聞配達ミステリー。購読してないはずの新聞が玄関先に日々届く・・・犯人は猫!!(ニュージーランド)

 身に覚えのない事案が何度も起こるのはある意味ホラーだが、ニュージーランド在住のある一家が経験したちょっとしたミステリーが話題になっている。  それは玄関あたりにたびたび届く購読していない新聞で、いつのまにか新しいものが配達されるのだ。    しかし、ある...

1 498 537