ニュース

2/640ページ
  • 2020.04.06

ペットや子供がいると共感度マシマシ。日常あるあるを集めてみた

iusepaint / imgur  毎日気が付かないだけで、小さな喜びはそこかしこに転がっている。だが逆に、遭遇したくないちょっとした不具合もいたるところにあるのだ。  忙しいときに限ってやっかいな問題が起きたり、良かれと思ってやったことが裏目にでたり、思い通りにいか...

  • 2020.04.06

世界最大のドッグショーで、審査基準を超えて愛された犬(イギリス)

Katrina_S/pixabay  イギリスのバーミンガムにて毎年3月に4日間にわたって開催される世界最大のドッグショー『Crufts(クラフツ)』は、200種におよぶ2万匹以上の犬たちが参加し、10万人以上の訪問者が見込まれる大規模なイベントだ。  しかし、今年は新コロナウイルス感...

  • 2020.04.06

体の半分がオスで半分がメス。雌雄モザイクの不思議な蜂が発見される(パナマ)※昆虫出演中

 概ねのところ、生物は「性的二形」になる傾向がある。これは生物における多型現象の一つで、オスとメスで個体の形質が異なっているのだ。子孫を残すにはどちらの性も必要となってくる。  だが、自然はときに予想外の手を打ってくる。1つの個体の中に、オスとメス、両方...

  • 2020.04.06

「お外が見たい!」の一念でジャンプジャンプ!グレートデーンのトランポリンでの跳躍力がすごかった

 街から人影が消え、人の顔からは笑顔が消えつつある今日この頃。だけどやっぱり笑いって大事。気分がクサクサしている時も、無理やりでも声を出して笑ってみたら、ちょっとは気持ちが軽くなる。  アメリカでは、「散歩の途中で出会ったわんこのおかげで笑顔を取り戻した...

  • 2020.04.06

般若ロックな模様を持つ猫、飼い主が同様の模様をメイクしたところ絶妙のツーショットに

 まるで般若のお面のような、あるいはロックバンド「キッス(Kiss)」のメイクのような模様を顔面に持つ白黒猫のムルナウ。  飼い主がそれを真似て自分の顔にメイクを施したところ、とてつもないインパクトをもったツーショットとなったようだ。

  • 2020.04.05

「スパゲッティの木」1957年のイギリスのエイプリルフールネタから得られる教訓とは?

image credit: youtube  4月1日はエイプリルフールだったが、今年は新型コロナウイルスによるパンデミックで世界が只事でない状態に陥っており、毎年この日のイタズラを楽しみにする風習のあるイギリスもロックダウン(封鎖)措置が敷かれていることから、それどころではな...

  • 2020.04.05

クマ1がコーンを倒して行った「まったくもう、散らかしたままじゃダメでしょ!」とクマ2が元に戻して行った

image credit:Instagram  SNSが日常の一部となっている昨今では、何かやらかした映像などが一度ネットに載ってしまうと、永久的に全世界に向けて公開処刑という事態にもなりかねず、悪事千里を走りまくりになってしまうわけである。  だけどほっこりほのぼの心温まる話題...

  • 2020.04.05

意外と速い?そして可愛い!楽しいカメさんの動画をたくさん集めてみた

 カメは柔らかくもふわふわでもないけれど、「可愛い」イメージで人気な生き物のひとつだと思うけれど、普段どんな風に動いて何を考えているのか、イマイチわからないよね。  今日はそんなカメさんの楽しい姿たっぷりと詰め込んだ動画をお届けするよ。意外と動きも速かっ...

  • 2020.04.05

炎の中から2匹の子猫を助け出した勇敢な消防犬、ニップの物語(アメリカ)

New York City Fire Museum  時代は第二次世界大戦前にさかのぼる。アメリカ・ニューヨーク州ブルックリンのヒックスストリートにある203消防分署には、ニップという消防犬がいた。  1935年2月2日、ニップは8度目になる英雄的な救助活動をやってのけた。その時ニップは12...

1 2 640