2/743ページ

2/743ページ
  • 2020.06.01

学校閉鎖中、受け持ちの生徒たちを思い、全員の編みぐるみを作った小学校教師(オランダ)

image credit:Franklin Mill Store/Facebook  オランダでは、5月11日から段階的緩和措置が始まり、一部地域や学年別に徐々に学校再開を始めているが、まだ閉鎖されている所もある。  ある小学校の女性教師は、自宅待機時間を利用して、会えなくなってしまった生徒たちへの...

  • 2020.06.01

ベラルーシの医療従事者、鳥さん一家の道路通行を助ける

image credit:YouTube  新型コロナウィルスのパンデミックにより、身を削り八面六臂の活躍をしている医療従事者の皆さんだけれど、救うのはどうやら人間だけじゃないみたい。  ベラルーシにあるマラジェチナで、心優しい医療従事者の方が小さな異種のお友達を助けている姿...

  • 2020.06.01

どうしても忘れられない。心の傷を癒してくれたあの人に会いたくて97日間探し続けた犬の物語(アメリカ)

image credit:Seneca Krueger/Facebook  困難を抱える動物たちに、深い愛情で接し、信頼関係を築き上げ、再び人間を信じ、共に暮らしていけるよう尽力している人たちがいる。  アメリカのミネソタ州で、里親ボランティアとして12年にわたり30匹の犬たちの世話をしてきた心...

  • 2020.06.01

新石器時代の遺跡、ギョベクリ・テペには高度な幾何学的知識が使用されていた(イスラエル研究)

ギョベクリ・テペの円形の囲い image by:Cambridge Archaeological Journal  今から約1万1500年前、狩猟採集民族が現在のトルコに建設したと言われている巨大神殿ギョベクリ・テペは、人類最古の神殿である可能性が高く、新石器時代研究にとって極めて重要な発見のひとつだ...

  • 2020.06.01

熊「夜中に失礼しますよ!」車のドアを開けて勝手に入り込んだクマー

 熊がクルマのドアを開けて入り込むという事件は、実は意外と頻繁に起きているようだ。  いったいなぜそんなことに?と、我々からしたら大きなハテナマークが頭の上に浮かんでしまうような事態だが、海外ではドアにロックもしないで車を降りてしまうドライバーもけっこう...

  • 2020.06.01

ボールを発見した鳥の一人遊びは玉乗り上手。突いて転がしパサッと飛び乗る

 好奇心旺盛の鳥がバスケットボールを発見したようだ。この鳥はオーストラリアに生息するスズメ目のオーストラリアマルハシ科だ。  くちばしでボールを突いて転がしたり、転がったボールに飛び乗ったりと、一人(一羽)で長いこと遊んでいたよ。  

  • 2020.05.31

マスクを着用していないので郵便局で受付を断られて女性、その場で頭に下着を被る応急措置(ウクライナ)

 世界的なコロナ禍で、公共の場でのマスクが義務付けられている国は多い。日本では、最近ようやくマスクが入手しやすくなったが、品薄状態が続く国も多い。  そんな中、ウクライナで郵便局で順番を待っていた女性が受付に呼ばれたところ、マスクを着用していないことから...

  • 2020.05.31

猫、できたての像に体アタック。出来立てほやほやの像に全身で突撃するも推定無罪

image credit:Instagram  ふわふわで肉球は香ばしくて全身かわいい猫ズだけれども、その実、体の奥底には猫科獣プレデターとしての本能を眠らせている。一度敵認定されると激しい攻撃を受けてしまうこともある。  某国某所で、陶芸を楽しむ人が作り上げた像を乾かしていた...

  • 2020.05.31

宇宙人「グレイ」は特別な任務を遂行するため地球で作られたアンドロイドと主張した元米陸軍大佐の話

宇宙人グレイとは? Kseniia Lukianсhikova/iStock  1997年の夏、非常に物議をかもしたUFO本『ペンタゴンの陰謀』(原題:The Day After Roswell)が出版された。  今は廃刊になった『UFOマガジン』や、ヒストリーチャンネルの「UFOハンター」の編集者ウィリアム・バーン...

1 2 743