422/743ページ

422/743ページ
  • 2019.07.26

タイのレストランの看板猫、常連さんが来るとサッとしてピュっとしてハイタッチ!

 いつ行っても歓迎してもらえる、なじみのお店ができるっていうのは嬉しいモノである。自分のおうちにいるみたいにリラックスできたり、場合によってはこんな特典が付いてきちゃったりするんだから。  そんな「常連さん」というステータスがうらやましくなっちゃうような...

  • 2019.07.26

苦手な人は閲覧注意!【恐怖】飼い主には見えない何かを視ておびえる犬

 動物たちにはニンゲンにはない、あるいは失われてしまったある種の感覚が備わっていて、我々には感知しえない何者かの存在を感じ取ることができるようだ。ペットを飼っているお友だちの中には、愛犬や愛猫がある日ある時突然に、理由もなく挙動不審な行動をとるのを見たこ...

  • 2019.07.26

2%の人だけに聞こえる不可解なノイズ「ザ・ハム」の謎

Bronisław Drożka from Pixabay  それは家の前でアイドリングしている車のエンジンの音に似ているという人も、ガラガラした低音という人もいる。人によって聞こえてくる音は様々だが、一致しているのは、ひっきりなしに聞こえてくるということだ。  わずか2%の人のみに...

  • 2019.07.26

Wildlife Aid~いったいどうしてこんなことに?空き缶に入り込んで動けなくなったハリネズミを救え!

 イギリスで野生動物の保護活動に取り組んでいるWildlife Aid財団。創設者でCEOのサイモンさんは、財団の運営に注力する傍ら、助けを求める動物たちのために今も自ら走り回っているんだ。  今日も通報を受けたサイモンさん、とあるお宅へと向かったのだが、そこでSOSを発...

  • 2019.07.26

これは「ストレンジャー・シングス」を知らなくても欲しくなる。異世界クリーチャー・デモゴルゴンの空気注入式スプリンクラー

image credit:Amazon.com  日本でも大ヒットとなったアメリカのSFホラードラマシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界(Stranger Things)」。  舞台は1980年代、インディアナ州の小さな町・ホーキンスで不可解な事件が次々に起こり、少年・少女たちがそれに立ち向...

  • 2019.07.26

ロボットを理解し共感するには、ロボットの立場を体験してみると良い。という実験(イタリア・フランス共同研究)

 相手の立場を理解し、それに対して共感することは、誤解や偏見をなくすことにつながる。このことは何も相手が人間のときだけでなく、ロボットであっても有効だ。  『Scientific Reports』(2019年7月12日付)に掲載された実験的な研究では、この人間関係の秘訣が人とロ...

  • 2019.07.26

はじめまして、海のヒツジとは私のことです!ホホベニモウミウシを愛でる動画

 夏といえば海! さあ、いよいよ夏がやって来た。海に行くど~!と張り切っているお友だちも多いことだろう。海といえばウミウシというのがマランダースタイル(初耳だが)。というわけで、今日は可愛いウミウシちゃんをご紹介しちゃうよ!

  • 2019.07.26

ヒッチコックかな。屋根の上に巣を作り老夫婦を激しく攻撃し続けたカモメ。6日間外に出られず(イギリス)

Norbert Lukacs / Pixabay  イギリスでは、カモメが巣作りの時期に入ると、各地域によっては協議会が保護義務を担うことになっている。  そのため、カモメが勝手に住居に巣作りをしても追い払うことはできない上に、ヒナを守ろうとする親カモメからの攻撃を受けることがあ...

  • 2019.07.26

飼い主が事故死した現場で一年半以上、帰らぬ飼い主を待ち続ける犬(ギリシャ)

 飼い主を想う犬のエピソードはその一途さゆえに人々の心を打ち震わせるが、ギリシャにて事故死した飼い主を待ち続ける犬の姿が涙を誘っている。  2017年の冬、車に轢かれて帰らぬ人となった男性の事故現場に、彼の愛犬が住み着き始めた。    その犬は、自宅から12kmも...

  • 2019.07.26

新しいベッドに大興奮のブルドッグ、ノンストップジャンピングを繰り広げる

image credit:YouTube  小さな頃、新しい布団や新しい枕になった時ってやたらと嬉しくて興奮した、ってお友達はいない?新しい布団の幾分ぱりっとした肌触りが子供心に妙にワクワクして、いつも以上にゴロンゴロンとしたものだ。  この現象ってどうやら犬たちにもあるら...

1 422 743