歴史的に貴重なペルシャの写本やリトグラフ、書物の数々が無料オンライン公開(米国議会図書館)

NO IMAGE
0_e1
LIBRARY OF CONGRESS

 毎年3月の春分の時期、イランでは日本でいうところの元旦を迎える。イラン(旧ペルシャ)暦の元日「ノウルーズ」だ。

 この日を晴れ晴れしく迎える為、ノウルーズが近づくと、イラクの人々はラグを外に干して叩き、一年の埃をとる。

 だいたい3月20日前後が休日になるが、さまざまな祝賀儀式や伝統行事で何週間も祝う。

 ノウルーズを祝うため、米国議会図書館が初めて、珍しいペルシャの写本、リトグラフ、13世紀にさかのぼる書物155点をオンラインで利用できるようにした。 続きを読む

カラパイアカテゴリの最新記事