コンタクトレンズをつけたまま寝てはいけない!眼科医が警告を促すため衝撃的な目の画像をSNSに投稿(閲覧注意)

NO IMAGE
iStock-521405681_e
RyanKing999/iStock

 ついついコンタクトレンズをつけたまま眠ってしまうというという人もいるかもしれない。だがそれは「してはいけない」と注意書きにも書いてあるし、眼科医に言われたこともあるはずだ。
 
 アメリカの眼科医は、コンタクトレンズ着用者に警告を促すため、フェイスブックに目にできた感染症の恐ろしい画像を投稿した。
 
 この患者は、コンタクトレンズをつけたまま眠っていたせいで緑膿菌が繁殖し、角膜潰瘍になってしまった。ぬちゃっとして緑色に着色された部分は、菌に食われて死んだ目の組織である。

 そういうことなので以下は閲覧注意でお願いしたい。 続きを読む

カラパイアカテゴリの最新記事