新型コロナウイルスで武漢に取り残されたペットの救助活動に奔走するボランティア(中国)

NO IMAGE
china1_e
image credit:Wuhan Pet Life Online

 新型コロナウイルス(COVID-19)の流行の中心地となっている中国中部湖北省武漢市では、現在、動物たちに別の被害が及んでいる。

 春節(旧正月)の休暇に市外へ出かけた住民のほとんどが、厳しい政府の規制が敷かれて市が閉鎖され、家に戻れない状態になっている他、急いで避難した飼い主もおり、多くのペットが取り残される事態になっているのだ。

 その数5万匹にものぼるとされ、ペットは餌や水がない状態で餓死するケースも少なくない。取り残された動物たちを救うため、複数の動物救助団体が獣医師らと協力し合い、ボランティアたちが動物の救済に奔走中だという。 続きを読む

カラパイアカテゴリの最新記事