• 2020.06.02

ブドウ畑の下から古代ローマ時代の見事なモザイク床が出現!(イタリア)

古代ローマ時代のモザイク床がぶどう畑に!Comune di Negrar di Valpolicella/Facebook  北イタリアのブドウ畑で発掘調査を行っていた考古学者たちが、紀元3世紀のものと思われる、かなり保存状態のいいモザイク床を発見した。  色鮮やかで緻密な模様が美しいこのタイルは...

  • 2020.06.02

柴犬曰く「だってそこに砂があるから!」ひたすら穴を掘りまくる黒柴

 水ぬるむ季節となり、いつもならビーチは潮干狩りを楽しむ人たちでにぎわう季節だが、今年は例の新型コロナウイルスのおかげで、例年通りというわけにはいかないようだ。  とはいえ砂浜の楽しみ方は、何も潮干狩りに限ったわけじゃない。ただただ「砂を掘る!」ことに喜...

  • 2020.06.02

甘やかしているのはわかってる。猫ファーストの家の14のあるある

猫のおもちゃを必死に修理したものの...u/timemanagement77  甘やかしすぎかな?とは思っているが、どうしても猫ファーストになってしまうのが猫を飼っている人のあるあるだ。  猫が布団の上で寝ていると寝返りをうつのを止めてみたり、ニャーニャーと甘えてこられると、...

  • 2020.06.01

なんというインテリジェント・デザイン!立派なヒゲをはやしたように見える鳥「ヒゲガラ」

顔のおヒゲデザインがキュートなヒゲガラ image credit:instagram  顔の印象をガラリと変えるヒゲは古くから男性の身だしなみやファッションの一部になってるが、実は鳥界にもご立派なヒゲをもつ個体がいたりする。    ヒゲガラというこちらの鳥は、その名の通りくっきり...

  • 2020.06.01

「さあ、ご飯を持ってきたよ!」ロックダウン中の世界各地で、動物たちにエサを届ける人々がいた

 新型コロナウイルスによるパンデミックで、レストランなども軒並み閉まっている中、残飯などの食料にありつけずに飢えるストリートアニマルたちが世界中で増加しているという。  アメリカのマサチューセッツ州ホールデンに本拠を置くHarmony Fundでは、そんな動物たちに...

  • 2020.06.01

あのシベリアンハスキーのゼウスのお宅に赤ちゃんが…「弟はおいらが絶対守る!」とばかりに見つめるゼウス

image credit:YouTube  駄々をこねさせたら動物界で右に出るものなし、といえばシベリアンハスキーのゼウス。弟分のケイデンさんとナイスコンビでマランダーでも人気者なわけだけど、そのゼウスの頑固っぷりが新たな形として表れている動画が発見されたよ。

  • 2020.06.01

大量絶滅、カンブリア爆発など、地球内生命体の進化に重要な意味を持つ、かつて起きた8つの大規模イベント

生命進化の不思議 /iStock  今地球上に生息している多種多様な生物を目の当たりにすると、それらすべてが大きな偶然の結果であるということなど、なかなか想像できるものではない。  進化には真っ直ぐな一本道であるかのようなイメージがある。しかし実際にはランダムに...

  • 2020.06.01

挟んであるからカロリーゼロ?タコスの具をフライドチキンで挟んだKFCの「ケンタコス」(シンガポール)

 私のような揚げ物好き、乳製品好きなオイルイーターにとっては、高カロリー=うまいと認識してしまう。  フライドチキンもタコスもたまらなく大好物だ。それが合体したらカロリーも上がる=うまさも上がるに違いないのだ。  そんな夢のような商品が、シンガポールのケ...

  • 2020.06.01

ホシコさん、飼い主さんとともにシェルターの動物を憂いて寄付活動

image credit:YouTube  癒し系のアイドルキャットといえば、ロシア在住のホシコさんだけれど、現在ロシアは新型コロナウィルスの感染拡大で深刻な状況だ。  長引くお家時間でできることがないだろうかとホシコさんとホシコさんの飼い主さんはいろいろ考えていたようだ。 ...

  • 2020.06.01

ギリギリがすぎる。住宅アパートから50センチしか離れてない場所に高速道路建設が物議をかもす(エジプト)

住宅と高速道路が近すぎる問題 image creditArab News  現在、エジプトでは首都カイロで建設中の高速道路を巡ってSNSで様々な物議が繰り広げられているという。  というのも新たに建設中の高速道路は、住宅アパートとわずか50cmしか離れておらず、文字通り近い、いや近す...

1 743

読まれている記事

カテゴリ別最新記事